KOJI TRAVEL

We are here , We are one ,

Archive List for Month: November 2020

戦後の自虐史観

戦後の日本人が大変歪んだ歴史観をもってしまい、いまだに歴史の真実を大変知りにくくなっている要因として、次の四点があると思います。 ① 一つは、戦後半世紀の間、歴史資料の公開が、きわめて一方的で大変偏っていた、という構造があったということです。 日本側の資料は敗戦の時に押収されていますし、連合国、戦勝国の資料のうち、まともな資料は五十年経たなきゃ出てきません。また、戦後も日本人の歴史観を歪めるため、数々の意図的な、謀略のようなことが行われてきたことです。「慰安婦問題」の吉田清治のように、やってないことまでもやったという人たちが次々と出てくる。それによって歴史が歪曲される構造があった。 ② 二つ目は、「歴史利権」と私は言っているんですが、学者、マスコミ、出版界という知識人社会が一つになって、特定の解釈をする出版物しか出版させない、或いは学説として流布させないという利権構造があり、強い「タブーの世界」がそこに出来上がっているということがあります。 ③ それから、三つ目は、これは日本人として決して卑下すべきことじゃないんですが、日本文明の特質と言っていいほど「誠」、つまり真実というものに対する素直な姿勢ですね。 疑うことを知らない、そういう独特の国民精神の在り方みたいなものが、戦後の日本では国をおとしめるような解釈をする勢力に逆用されてしまった。 ④ 四つ目は、旧連合国の政治意思ですね。戦後の日本の歴史学界というものは、聞きしに勝る売国というか裏切りの精神で、自分の国の事は百パーセント以上に悪く言いたい。いってみれば「吉田清治症候群」といってもよいような風潮が蔓延した。 しかし、そこから抜け出そうとすると、日本周辺のいまだに戦勝国と称している国々が、日本の台頭、特に安全保障面、或いは憲法問題等で日本が普通の当たり前の国になろうとする思考を押さえる 為に歴史問題をカードとして多用してきた。

日本人に良く似ている朝鮮人を使った

岸信介も日本人ですが、巣鴨プリズンに収容されていたときにGHQに売国奴として働く条件で解放されているようです。GHQは現在存在しませんが、CIAが代わりに暗躍していて、日本人に良く似ている朝鮮人を使って、電通などマスコミを使いつつ、この国を半ば支配しています。何故駅前の一等地がパチンコ屋が目立つのか、何故こんなに在日が政治に絡んでいるのかを考えたら結論は早いです。暴力団や右翼も殆どがトップが在日です。

【今世】やりたいと思っていること=【転生前】やろうと決めていたこと

猫のケイシーちゃんと遊んでいる時に直観がやってきた。 つまり、こういうことだった。すべてが明快に。 今世において、心からやりたい事もしくは間接的に関わること、というものは転生前にやろうと決めていた=プループリントの一部であろう。 地球に転生している多くの魂の究極のテーマは「地球を良くする」「地球の波動を上げる」ことにあり、その大テーマ(つまりこれが、大いなる宇宙の計画)に向け各々の出来ること、もしくは好きなこと、自分に向いている事を用いて、大テーマに向け行動している。 つまり、自分のやりたい事=宇宙の大テーマに関わる重大なこと。 どんなことでもそうだろう。 ただし、ここに注意書きがくる。 そのことを思うとワクワク、ウキウキして胸が高ぶり、目の前がキラキラする感覚が起きたときだ。 ここには個人差というか様々な考えがあるだろうが、KOJIはここを抑えて人生を進めていき、良き教えを共有して一人でも多くの人に説いていきたい。

スピリットを感じる時のリストアップ

・胃腸が活発、毎日快便 ・バリライフスタイルで日本を過ごす ・朝日とともにWAKE UP、木を燃やす香とお供えガラム ・朝と晩の食事を楽しみにする、昼は基本不要、お腹すいたら何か食べる感じ ・目が完全に開く ・キッドさんの存在を近く感じられるとき ◎ここ意識、忘れたころに湧き上がるじゃない、近くにいつも感じていることが求められる、ここぞというときはその感覚にアクセス&召喚 ・坂井泉水さんの声を聴いている ・料理の味にこだわる&ふるまう、何作ろうか楽しみにしているしワクワクしている、 ・

マニラ大虐殺の真実はどこにあるのだ

つまり「マニラ大虐殺」とは、アメリカによる広島・長崎原爆投下による日本の民間人大虐殺(犠牲者数20万人以上)を相対化してアメリカを免罪にするために世に広められた物であった。 「オマエタチジャップガサキニギャクサツシタカラゲンバクヲオトシタノデース!アメリカハチットモワルクナーイ!」 ーーーーーーー または、 日本兵の戦死が約1万6千に対して米兵はわずかに千名。市民が10万名。その数字を見ると米軍に協力して日本兵に殺され、米軍の無差別攻撃に殺され、また何の関係もない無辜のマニラ市民がさまざまな理不尽な理由で殺された、というのが事実に近い、と思います。 ーーーーー   ハーグ陸戦協定を遵守するという意識はあまりもともとなかった、 というか、多くは最後に陥落するときは自決してますから、 後先余り考えていなかったというのが実情かな。 死に物狂いとはこのことか。

GHQは教育の民主化を図るためとして教職員に労働組合の結成を指示します。

その結果日本教職員組合(日教組)が設立されることになり慰安婦問題などが記載された教科書を使用し、自虐史観、左翼的な思想、反日をイデオロギーとした教育が後々まで蔓延していくことになります。 GHQが日本を去った後も歴足教育において「自虐史観」という爆弾が次の世代へと引き継がれていき連鎖を続けている。

「新聞報道取締方針」が制定され「プレスコード」

SCAP(連合国司令官、もしくは総司令部)に対する批判 極東軍事裁判への批判 GHQが日本国憲法を起草したことへの批判 検閲制度への言及 アメリカ合衆国への批判 ロシアへへの批判 英国への批判 朝鮮への批判 中国への批判 大東亜共栄圏への宣伝 占領軍兵士と日本女性との交渉

玉音放送|全文

朕(ちん、天皇の自称)深く世界の大勢と帝国の現状とに鑑み、非常の措置を以て時局を収拾せんと欲し、ここに忠良なる爾(なんじ)臣民に告ぐ。  朕は帝国政府をして米英支蘇四国(アメリカ・イギリス・中国・ソ連)に対し、この共同宣言(ポツダム宣言)を受諾する旨、通告せしめたり。  そもそも帝国臣民の庸寧(安全)を図り、万邦共栄の楽を階にするは皇祖皇宗の遺範にして朕の眷々措かざる所、曩(さき)に米英二国に宣戦せる所以も亦実に帝国の自存と東亜の安定とを庶幾(しょき、望むこと)するに出で、他国の主権を排し、領土を侵すが如きは、固(もと)ヨリ、朕カ志にあらず。然るに交戦すでに四歳(年)を閲し(過ぎ)、朕が陸海将兵の奮戦、朕が百僚有司の励精、朕が一億衆庶の奉公、各々最善を尽せるにかかわらず、戦局必ずしも好転せず、世界の大勢また我に利あらず、しかのみならず敵は新に残虐なる爆弾を使用して頻に無辜(罪のない人々)を殺傷し、惨害の及ぶ所、眞に測るべからざるに至る。  しかもなお交戦を継続せんが、ついに我民族の減亡を招来するのみならず、延て人類の文明をも破却すべし。かくの如くは朕、何を以て億兆の赤子を保し、皇祖皇宗の神霊に謝せんや、是れ朕が帝国政府をして共同宣言に応せしむるに至れる所以なり。  朕は帝国と共に終始東亜の解放に協カせる諸盟邦に対し、遺憾の意を表せざるを得ず。帝国臣民にして戦陣に死し、職域に殉じ、非命に斃(たお)れたる者、および其の遺族に想を致せば、五内(身も心も、の意味)爲に裂く。かつ戦傷を負い、災禍を蒙り、家業を失いたる者の厚生に至りては、朕の深く軫念(しんねん、心配するという意味の皇帝用語)する所なり。惟ふに今後、帝国の受くべき苦難は固(もと)より尋常にあらず、爾臣民の衷情も、朕善くこれを知る。然れども朕は、時運の趨(おもむ)く所、堪え難きを堪え、忍び難きを忍び、以て万世の為に太平を開かんと欲す。  朕はここに国体を護持し得て、忠良なる爾臣民の赤誠(忠誠心)に信倚(信頼)し、常に爾臣民と共に在り、若しそれ情の激する所、みだりに事端を滋く(難しく)し、或は同胞排擠(排除)互に時局を乱り、ために大道を誤り信義を世界に失うが如きは朕、最もこれを戒む。  宜しく挙国一家、子孫相伝へ、確く神州の不滅を信じ、任重くして道遠きを念に、総力を将来の建設に傾け、道義を篤くし、志操を鞏(かたく)し、誓て国体の精華を発揚し、世界の進運に後れざらんことを期すべし。  爾臣民、これ克(よ)く朕が意を体せよ。   御名御璽  昭和二十年八月十四日 以下、内閣総理大臣鈴木貫太郎以下、閣僚の署名。  → <国立国会図書館 資料と解説 終戦の詔書>

さて、どうなる?

20年11月 重症者死者の急増 21年1月 完全な二次封鎖 21年第1Q 失業の拡大、ベーシックインカム 21年第2Q COVID-21の発生、医療崩壊、完全な旅行制限、在庫不足、経済の不安定性、旅行と移動制限の為の軍人配置

日韓併合

結論を言うと、日韓併合によって朝鮮は救われたのです。 日本の朝鮮統治によって、ハングルは普及し、奴隷制度は廃止され、人口は倍増し、衛生状態も改善したのです。 日本は朝鮮に多額の国家予算を投入して、朝鮮半島を豊かにしたのです   ーーーーーーーーーーーー 植民地ではなく併合 遅れていた朝鮮半島に近代国家としての基盤を作ったのですが、しかし、このような事実は隠され、学校では「日程の36年」として日本が全ての物を奪い去ったため韓国は貧しくなったと教えられています。   しかし、韓国よりも長く統治して同じようなことをしたのに台湾の人は感謝して、大の親日国になっています。 その理由は日本が行った「功」の部分も「罪」の部分も歴史としてきちんと教えているからなのでしょう。 良かれと思ってするにしても相手を見てしなければ後で痛い思いをするという教訓を学ぶことになりました。  

台湾のおじいちゃん

https://www.nicovideo.jp/watch/sm6933503 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E6%B9%BE   ーーーーーーーーー 2・28事件 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E3%83%BB%E4%BA%8C%E5%85%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6 支那人 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%AF%E9%82%A3%E4%BA%BA   「長崎の鐘