KOJI TRAVEL

We are here , We are one ,

Archive List for 計画

朝パツっと目覚めない&目覚められない(両方)&稽古疲れ=焼津お魚センターへ&山梨→奥多摩経由をとる=湧きあがった瞬間から数日以内にGO

そういうことや、 抑えるところ抑えるかんじだね。今後のKOJIにとって。〒424-0212 静岡県静岡市清水区八木間町1847 から 〒424-0302 静岡県静岡市清水区小河内510 – Google マップ

【CHALLENGE編】 「〇やるから、できる」「✖できるから、やる」 この二つの違いに気づくことが大切です。

新しいことにチャレンジしようとするとき、それに伴った行動をしていくことに加え、次に大切なことは気持ちや思考をポジティブに保つことです。 よく「メンタルが強い、あるいは、弱い」だなんて耳にしますが、あれは”思考”へのアプローチで、”気持ち”の部分へは及んでいないように感じられます。というのも、僕自身、頭と心を別物と捉えていることにあります。 ここの部分って結構な落とし穴なんじゃないかなーと、ひそかに思っていて、「思考ってそもそも書き換え可能なシステムなんだ!」と、ある時気づいてしまい、そこから「頭・思考」と「心・気持ち・フィーリング」は全くの別物である、との考えに至りました。     タイトルにもある通り「やるから、できる」これが正解〇です。つまりこの言葉が意味することは、やるからできるようになる、ということで、初めからなんでもできる人間などいないんだよ!ということ。 しかし、例外があって、それは先天性を携えた才能がある場合。何だか分からないけど、出来てしまう、というのがここに当てはまります。 多く場合、やるからできるようになる訳なので、個々の考えを自分の中にもっておくととても便利で、取り組みが加速していきおのずと結果や成果もついてくると思います。 「できるから、やる」と聞くと、どこか限定的な印象を言葉から感じられます。ただ、使い方によってはすごく便利です。ようは、「できるから、やる」ことのよって、できることの専門性が増す、一点集中、特化型、のような、何かの専門家になれることです。     まとめると、新しいことにチャレンジするときって期待と不安が入り混じった独特の状態になりますよね。 このとき「できるから、やる」の方から入ると、「あーやっぱできなかった・・・」になりかねません。だから、新しいことにチャレンジする時は、「やるから、できる」思考をもってきて、しばらくはこの言葉の世界に浸かって行動してみるといいでしょう。そうすれば、ある時、チャレンジする前と比べた時に格段に成長している現実が訪れるので、今度はそこから「やるから、できる」にシフトチェンジしていきます。 ・・分かりますか??この部分はめちゃ大事なので、分からなければ腑に落ちるまで何度も読み込んでみてください! 順番として、   ①チャレンジを決意 ↓ ②「やるから、できるようになる」を頭に入れ行動 ↓ ③ある時、チャレンジ前と比べ成果が出ている(嬉しい、やった!、楽しい! ↓ ④「できるから、やる」に考えをシフトチェンジ ↓ ⑤行動 ↓ ⑥ある時、③と比べさらに成果、成長している自分に出会う(嬉しい、やった!、楽しい) ↓ ⑦「やればできるじゃん自分」「できるから、もっとやればもっとできるようになる!」   このサイクルを回していけばおそらく無敵でしょう。その都度その都度、対応していけばいいんですから。 が、しかし。 私たちは心を携えている人間であります。思考だけで生きている訳ではなく、心で生きる生物でもあります。 僕自身、心に勝るものはないと思っています。所詮、思考は心に勝てません。共存、協力はできますが、核となる部分は「心」だと思っています。(もっというとスピリット) なので、いくら思考という名の武器をもって進んで行っても決して安心ではなく、人生生きていく中で思考で対処できない・解決できない事って山ほどあると思いますし、むしろそういう時にどう乗り越えられるかを人生によって問われています。 あらゆる知恵、経験を総動員して目の前の山をどう攻略して先へ進めるか。 要は、しんどいときこそ、辛い時こそ、成果が出ない時期こそ、成し遂げたい度合いを人生によって問われているのです。 そういったとき思考(ここでいうテクニック)だけでは、山・壁を乗り越えられません。どんな事態が起こるか予期できないですし、そういったとき思考というものは、悲しくも無残に砕け散ります。 ここで「心・気持ち」が登場します。 私たちの核となる「心」(*本来はスピリットですがここについては改めて)なので、思考で太刀打ちできなくなった時、「大丈夫、私はできる」と強く想い、その時期を乗り越えれば自分に勝つことができ、力を持った新しい自分に出会うことができます。 改めて言いますが、思考というモノは書き換え可能なツールでしかなく、”自分”ではありません。思考を自分と勘違いしている人は多くいると思いますが、これを機会に自己を見つめなおしてみてください。思考はあなたではありません。思考はあなたのふりをして平気であなたのそばにいます。 また別のコンテンツでお伝えしますが、この世には「光と闇」の二極が存在していますが、話はここに繋がっていきます。また改めて・・・。     というわけで、 【CHALLENGE編】 「〇やるから、できる」「✖できるから、やる」 この二つの違いに気づくことが大切です。と題して、長らくお伝えしてきました。 またここから派生させて、いくつかコンテンツを作っていく予定なので、お楽しみにしていてください。 また、分からない事や難しい部分があったらコメント欄からメッセージください。 いかにして、自分が望む世界を現実に作り出せるか、です。 可能です。 それを、どんどんこのサイトでお伝えしていきます。   【追記 2020・4・22】 今月より本格的にビジネスありきのブログ運営に再挑戦している。 今久しぶりに自分が以前に書いたコンテンツを見返してみて「おお、まさにその通りだ」と思わず見入ってしまった、これは正直な感想。 […]
KOJI FLUTES

2019年にやり遂げたい20リスト

1.2020年ヨーロッパ旅に向け、8月27日ブログの再開から年内中に月20万の収益発生させるブログを作ること・・・未達成 2.KOJI FLUTESで20公演!(保育園、幼稚園、介護施設、障碍者施設)・・・未達成 3.no tabako for Bali surf&Erope・・・ガラムを定期的に 4. hataoさんの教本100曲暗譜で完全習・・・実現 5.両親へタングラム、父はバリ島告知も・・・実現 費用を渡した。バリは行かないようだったから終了 6.新しい自分に出会う・・・音楽スキルが格段にアップ、お金がある世界を事前に体験、その人の気持ちも同時に悟る、いろんなものを悟った、昔話 7.webサイト、KOJI FLUTES、SURF、KOJI TRAVEL、がすべて揃い噛み合う世界へ突入すること 8. 生活拠点をバリ、東大阪、東戸塚、鎌倉、京都、タイ、を普通に行き来する

いよいよ本の出版へ向けた執筆活動が始まります!

この度、本の出版へ向けた執筆活動をしていくことになりました。まさに、私の近い方からすれば”いよいよ”といったところですね。 今このタイミングがベストと判断できたので、兼ねてからやりたかった執筆活動へ現実的に取り掛かっていきます。内容は明かせませんが現在の日本において、なかなか理解されずらいある分野について、自分の実体験を用い裏付けが増すことで世の中へ一般周知化させることが目的。 これこそが今の日本人に必要な「日本共通意識の拡大」へ繋がる起爆剤となれれば嬉しいです。 この先の時代、真の意味で一人一人が生き生きとした社会になっていくことを期待する内容としていこうと考えています。 楽しみにしていてください。 8・26・2019 沼田耕治