KOJI TRAVEL

We are here , We are one ,

Archive List for 未分類

記録

アイコス 二台目 2022年 夏 動き回っている日常でふとしたタイミングで静止チェック、 するとなにやら頭にヘルメットをかぶった感覚がしている。 心を入れていないと目がいっちゃってる。 ケイシーちゃん、出会いのはじめの目、は同じ目をしてる。   または、アイコスというかスレスレで生きている状態 命を燃やしている状態のときそうなのかもしれない。急速に命を燃やしている状態。 オーストラリアパース、最後の夜、地下の施設でワインとAUS文化を入れたとき、自分の顔が違った。とても目を合わせられないほどに恐怖の顔をしてた。。 マックも意識的に食べるようにしている。ぼかす意味で、武蔵境、夜21時 夜飯に 頭にじわーとなにやら入っていく感覚は、動き回っているKOJIのときにはあまり感じられないが、うっすらする。 これはきっと現状にONさせる成分が入っているのかもしれない。そんな気がする。薬品、魔法の薬か。魔法は現代にある。     命を燃やしている。アイコスで思考ストップさせ、心をフル回転、日本人、フィリップモリス裏目に出たか。闇の勢力。

両足指のバグ並みの強烈な痒み、原因不明、果たしてどういったメッセージか

この時期に必要な状況なのか、 一つ心によぎるのは、指導霊さまの計らい。 しかし、かゆい。 奥多摩トレーニング、京都行夜中バス、、、様子見よう。 どのタイミングで痒みが引くのか、ここをきちんとメモしておくことによって、このメッセージの意味をはっきりと確認できる。 そう望む。強烈なかゆみな故、強烈な何かのメッセージであることは間違いなく言えることで、これまでの人生の中で起きた不可思議なできごとに秘められた経緯からも断言できる。  

ハイヤーセルフで毎瞬生きたい、過ごしていたい。

波動を落として生きるのは性に合わないのかな。 高い意識帯で常に過ごしたい。 各人それぞれハイヤーセルフは異なる。 こちらから見れば、言葉悪いが「低い」と感じるヒトでも、当の本人からすれば「高い」もしくは「私のすべて」だし、そんなことをダイレクトに伝えることは失礼極まりない。十人十色といった言葉があるように、生き方、考え方、人それぞれさまざまだ。 ある人は不正をしても自分の中ではそれを正当化する。この時点で不正でなくなる。  

2/8-14のちに思い出して記載|

なにやら入り込んで世界があった。そしてこのように生きている人間の世界があった。当の本人たちはそれがいいと思い込んでいる。やはり幼少期に受けた影響が大きい。 ・力が入らない ・感覚が鈍くなる ・